後継経営者が活用すべき補助金!

「新規事業」に挑戦し引き継いだ会社の事業を再構築するチャンス

2021年注目の補助金【事業再構築補助金】をご存知のことかと思います。
こちらの補助金は様々な業種・業態の会社が利用できますが、事業承継した2代目・後継経営者の活用を盛んになっています。
補助金をうまく活用することで、承継した会社の既存事業とシナジーを効かせながら、新規事業に挑戦し、会社を再度成長軌道に乗せることができるからです。

そこで、私たち後継経営者支援に専門特化した承継イノベーション研究所は、事業承継した2代目・後継経営者のために、事業再構築補助金をつかった経営改善セミナーを無料で実施することにいたしました。
またセミナーだけですと、具体的な活用イメージがわかないかと思いますので、無料の個別相談にも参加いただけます。もちろんこちらだけのご利用も問題ございません。

ご紹介が遅れました。
2代目経営者・後継経営者が、引き継いだ会社を成長させる支援に特化したコンサルティング集団の承継イノベーション研究所のコンサルタント坂本と申します。

もし次のようなお悩みをお持ちでしたら、ぜひこのセミナーにご参加ください。

  • 「引き継いだ」事業のビジネスモデルに限界を感じている
  • 会社をどうにかしないと、という不安がある
  • 新規事業に挑戦したいが「きっかけ」がない
  • なにか新しいことに挑戦したいが、なにからはじめればいいかわからない
  • 事業アイデアがあるが計画にまで落ちていない

後継経営者が「引き継いだ事業」や会社の変革を求められています。
この補助金がその「変革」のきっかけになると私たちは考えています。
ですが、後継経営者にとっては創業社長とはちがった変革の方法論が必要になってきます。
創業社長はゼロからイチをつくるいわば起業家であり、後継経営者は引き継いだ事業と組織を成長させていく「経営者」に徹する必要があると考えるからです。

そこで、事業承継した後継経営者向けに具体的な活用方法を、後継経営者を専門に支援しているコンサルタントがご説明いたします。

後継経営者が採択を受けるためのコツと
活用するポイント
をお伝えします

2021年4月に1回目の締切がありました。

1回目の申請でも、私たちはたくさんの方のご支援をさせていただきました。


その中で得てきたノウハウ、そして採択されるためのポイントがいくつかわかってきました。

繰り返しますが既存事業があり、事業の強みがある後継経営者にとって、補助金の支給を受けながら新規事業に挑戦できるのはまたとないチャンスです。

ですが、補助金を受給することが目的ではありません。
補助金の活用で、新規事業に挑戦し、そして企業を再度成長へ導かなければならないのです。
補助金を受給したあとに実際に新規事業を成功させるためにはある重要な秘訣があります。

創業社長とは違う後継経営者の
新規事業成功のポイントとは?

私たちは後継経営者の経営支援を専門に行い、関与先の実績が100社超えております。

その中で得てきた新規事業成功のノウハウがあります。
そこでの重要な秘訣についてセミナーでお伝えいたします。

また補助金の支援実績が200社を超えるコンサルタントが本セミナーやご支援を担当。

補助金は中小企業にとって活用できると経営にとても役立つもの。

一方で煩雑さや敷居の高さもあり、コツを理解して利用しないと思ったように採択を受けることができません。
そこで本セミナーでは補助金受給のコツを徹底的に解説。

さらに、今回の補助金では既存事業との兼ね合いも考える必要があります。

引き継いだ事業と、新しい事業の取組のバランスなどを考えなければなりません。

補助金を使って、承継した会社をさらに伸ばすチャンスでもありますが、そのためにはいくつかのポイントがあります。

補助金のコツと、後継経営者が活用し企業を成長させるためのポイントをあますことなくお伝えします。

参加費用は「無料」になります。

このセミナーを聞くことで得られるもの

  • 制度の「概要」や「全体像」を理解し、自社にとっての活用方法をイメージできます
  • 補助金が採択されるための「コツ」がわかります
  • 申請の「手順」がわかり実際にどうすればいいかがわかります
  • 新規事業成功のポイントがわかります
  • 今後の自社の発展イメージをもつことができます

開催概要

開催概要

■最新の内容をウェビナー形式でお届けします。
■動画をお送りしますのでいつでもご覧いただくことが可能です。
■動画をご覧いただいた方は無料相談として、自社に当てはまるのか、活用について具体的に相談することが可能です。

講師

コンサルタントの坂本です
皆様の補助金活用を全力で支援いたします。

中小企業診断士 後継経営者支援コンサルタント

坂本 義和

慶應義塾大学・慶應義塾大学大学院卒。

大学卒業年の7月に起業。大学院は在職中に修了。
3社の経営をし、関連企業あわせて18.6億円の売上規模まで成長させる。
事業開発・組織開発を得意とし、社外取締役や複数の会社の経営幹部を経験。
コンサルタントとしての支援実績は15年で27社。

支援先や自身も後継社長の幹部の経験もあり、後継社長の経営の「大変さ」が創業者と質が違うことを実感。

後継社長支援専門の株式会社think shiftの創業に参画。

得意領域は、事業戦略・事業計画、組織開発およびマーケティング・ビジネスモデル立案支援。

経営者経験、幹部経験をもとにした、後継社長の組織づくり支援は定評があり、特に幹部づくりを諦めていた社長、他社の「仕組み」だけをいれてうまくいかなかった社長からの評価が高い。

補助金の支援については200社以上に関与しており、事業再構築補助金についてもすでに40社以上の相談に応じている。

承継イノベーション研究所とは?

私たち承継イノベーション研究所は、後継経営者の経営支援を目的として設立されたシンクタンクです。後継経営者の支援に特化している会社は稀であると自負しております。
後継経営者の経営支援実績を多数持つコンサルタントにより運営されています。
事業承継が社会問題としてクローズアップされる中、真の課題は承継したあとに発展を続ける会社をつくることだと私たちは考えております。

引き継いだ会社を成長させ、最高の状態で次代へ引き継ぐ
そのために承継した会社に「イノベーション」を起こす

このようなコンセプトの下、承継イノベーション研究所では後継経営者に様々な経営支援を行っております。

無料個別相談のご案内

■実際に事業計画がある方は内容について、よりよくするための内容をお伝えします
■ビジネスアイデアがまだ計画にまで落ちていない方は、計画に落としこんでいく方向性をお伝えします
■ビジネスアイデアがない方は既存事業との兼ね合いを含めて、方向性をお伝えします

よくあるご質問

Q.参加は無料でよいのでしょうか?
A.はい、個別相談ふくめて無料です。多くの後継経営者の方にご参加いただきやすいようにしたいと考えております。
真剣に補助金を活用を検討し、事業再構築をお考えの方のご参加をいただければと思います。

Q.補助金を知らないのですが、参加しても大丈夫ですか?
A.はい、大丈夫です。参加される方は初めての方もいらっしゃいます。

Q.この補助金について他にも相談しておりますが、参加しても大丈夫でしょうか?
はい、大丈夫です。
ぜひ色々な方、複数の意見をお聞きいただきたいのと、別のセミナーでは後継経営者に特化した内容のものでない場合もあるので、このセミナーが後継経営者にとって参考になるものですと幸いです。

Q.後継経営者ではないですが、参加しても大丈夫ですか?
A.申し訳ございません。後継経営者の方向けの内容になっており、セミナーをお聞きいただいてもお役に立てない可能性がありますのでご参加をお断りしております。
ですが、近いうちに承継される予定の後継予定者の方にはお役に立つ内容にはなっておりますので、ご参加いただければと思います。

セミナー名後継社長のための事業再構築補助金セミナー