先代を超える事業と組織をつくりあげること
それが引き継いだ企業を再び成長させ「次代」へつなぐための最高の近道!

自新規事業として立ち上げ方の要諦・事業を実行し成果をだす組織のつくり方まで、すぐに実践できる具体策を大公開

引き継いだ会社を成長させたいが「やりにくさ」「もどかしさ」を感じている後継社長の方へ

引き継いだ会社をしっかりと成長させ、次代へ引継ぎたい。
多くの後継社長はそのような高い志をもって経営をされているかと思いますし、実際に私たちのご支援先の後継社長もそのような想いをお持ちです。
これをお読みの後継社長のあなたも、企業成長への意欲をお持ちだからこそ、このページをご覧になっているはずです。

一方で、成長のために「思いっきり」経営をしたくても、どうもうまくいかないなと感じている経営者の方もたくさんいらっしゃいます。
仕掛けた施策や改善策、改革がうまくいかない。現場が変わったと思ってももとに戻ってしまう。業績がうまく上がらない。
そうなってしまう、そして後継社長がそのように感じてしまう、その原因はなんでしょうか?

後継経営者は引き継いだ会社を、自分の理想の状態で引き継いだケースはほとんどいってないと思います。
事業の問題、ビジネスモデルの問題、組織や人の問題…。
承継するまで続いた会社ですから、よいところと同じくらい、もしかしたらそれ以上に問題があるかもしれません。

このような状態の、承継した会社を少しでもはやく「よりよくしたい」と思うからこそ、「もどかしさ」を感じるのではないでしょうか?
ですがよくも悪くも長く続いた会社をすぐに変えることはできません。
ではどのようにすればいいでしょうか。
色々な注意点やポイントはありますが、ここで3つの重要なポイントをお伝えいたします。
それは、

  • 「事業」と「組織」を両軸で変えていくこと
  • 「正しい順番」で仕掛けを行うこと
  • 意図的・計画的に施策を行うこと

になります。

どのような改革もやり方や順番を間違えるとうまくいきません。
私たちはこれまで100名以上の後継社長のご支援をしてまいりました。成功事例も、うまくいかなかった事例も見てきております。
私たちがご支援する前にうまくいかなかったケースのほとんどが、やり方を知らず順番を間違えた、本来着手すべき順序を間違えたというケースでした。

ご支援の中、そして改革での失敗のお話をお聞きする中で中で得られた知見をベースに、承継企業を再び成長へ導くための重要なポイントをノウハウ化したのが、本「「成長基盤を再構築!引き継いだ企業を成長させ次代に引き継ぐための5つの要石セミナー」になります。

承継企業に適切な変化を与えること

少しだけ象徴的な話をします。
後継社長にお聞きする質問があります。
「引き継いだ事業やビジネスを、もし自分が起業していたらやっていましたか?」
ほとんどの方が「NO」と答えます。
引き継いだ事業をそのまま次代まで続けられればそれは「問題」ではないかもしれません。
ですが、おそらくは既存事業のビジネスモデルはやや劣化してきており、何らかの変化が必要になるはずです。
その際に、ご自身の想いが乗らない事業領域のビジネスを展開していくだけでなく、ご自身の想いがのる新規事業を起ち上げ、既存事業とのシナジーをきかせていくほうが「うまくいく」と思いませんか?

次の代に引き継ぐまでが事業を引き継いだ者の「想い」ではありますが、それもただ受け継いだ会社をそのまま変えず、変わらず事業を続けていれば事業を次代に引き渡せるものではありません。
それどころか、継続するのも難しい時代環境になっています。

よくこのようなことが言われます。
事業承継した会社を「守る」ためには

  • 先代から引き継いだビジネスを変わりなく継続する
  • 先代からの事業以外には事業を手をつけない
  • 先代からの企業文化を守り抜く

ということが大事とも言われます。

これは本当でしょうか。

あなたの企業が変わらなくても、外部環境は常に変化し続けています。
「変わらない」ことが正しかった時代はすでに過ぎ去っています。

冒頭にお伝えしたように、ご自身が事業承継時に感じたであろう想い・味わったであろう苦労。
必ずしも自分の理想ではない状態での事業承継だったかもしれません。
このような想いを次代の社長にさせないように、そして次代の後継者があなたのつくった会社を「ぜひ継がせてください!」と言ってくれるような会社にするために必要なことはなにか。

必要なことは、一言で申し上げると「先代を超える」こと。
ご自身と同じ想いをさせないためには先代をある面において超え、次代の方が引き継ぎたい会社を作らなければならないのです。

ですが、承継企業の中には事業も組織も成長期を過ぎて、衰退期に入っている企業様も多くいらっしゃいます。
これは次代の流れとともに仕方がないことと言えます。
再び成長させるための基盤の整備が必要なのです。
いきなり、事業も人も組織も変わりません。
変わるための準備が必要なのです。

引き継いだ企業を、再び成長軌道に乗せる。
そのための成長となる土台・基盤を再構築する。
そして後継社長自身が理想とする会社を作り上げ、次代に引き継ぐ。

そのための重要ポイントをお伝えするのが、本セミナー「成長基盤を再構築!引き継いだ企業を成長させ次代に引き継ぐための5つの要石セミナー」なのです。

具体的にどのようにすればいいのでしょうか?
そのための解決策として、承継イノベーション研究所では、先ほどお伝えしたようにそのための実践的なノウハウを体系化しています。
その内容を本セミナーにてお伝えしたいと考えております。
先ほどもお伝えした3つのポイント、特に重要な改革の着手順、引き継いだ会社をさらなる成長へと導くための5つのポイントをすべてお伝えします。

数多くの後継経営者の支援を行い、新規事業開発や組織活性化をし企業や後継経営者を生まれ変わらせてきたな後継社長のための経営ノウハウをセミナー形式にて公開。
本セミナーは、50名以上の後継社長が参加されたリアルで開催セミナーを、より多くのみなさまにお届けするために、動画で撮影し直した内容となります。

ご自宅でゆっくりと将来構想を練る、そんな時間を確保し、じっくりとご覧ください。

受講をおすすめしたい後継経営者
  • 古参幹部や実務に長けている社員に気を使い、社長として言いたいことを言えないでいる
  • 自分がやりたいと思って始めた事業ではないため、本当の意味で没頭しきれていない
  • 新規事業など新しいことに取り組むが、先代や既存社員の抵抗にあい頓挫してしまう
  • 先代の影響力が強く、意見の異なる二人の“船頭”の狭間に立った社員がどちらに従うべきか戸惑っている
  • 現場の意見を吸い上げたいが、先代のトップダウンに慣れた古参幹部からは自発的な提案が出てこない
  • なにか新しいことを始めたいが始め方がわからない
  • 漠然とした将来の不安があり会社を継続できるかいつも不安に思っている

セミナー内容

8割強が低迷に喘ぐ事業承継後の後継社長の苦悩

  • 先代社長、古参幹部、既存事業(に群がるお客さま、取引先)という柵(しがらみ)
  • “食傷”気味のビジネスモデルに対する閉塞感
  • 継いだ時には自分も含めて全員が先代社長が雇った人間
  • 一朝一夕では変えがたい先代社長がつくってきた企業風土・文化

経験者だからわかり身に覚えがある後継社長特有の弱点と乗り越えるための大方針

  1. 染み付いた先代社長との上下関係(師弟関係)
  2. 実務に長けている社員への間違った配慮
  3. 「0→1」の事業(商売)をつくっていないことに対するコンプレックス
  4. 社員の延長線上に後継社長自身を置いてしまう誤解
  5. 盲点に気づかず目に見えるところばかりに着手してしまう悪循環

大公開!継いだ会社を10倍にして次代に渡す!成長基盤を再構築!引き継いだ企業を成長させ次代に引き継ぐための5つの要石

  1. 後継社長の経営の起点となるコアコンセプト
  2. 後継社長の最終着地点を示す承継目標の設定
  3. 後継社長がフラッグシップを中核とする成長戦略
  4. 後継社長の組織づくりの枢軸となる共創経営チーム
  5. 後継社長のカラーに染める採用オセロ作戦

本セミナーを受講する3つのメリット

メリット1

後継社長自身が目指したい経営のゴールが明確になり、判断に迷わなくなる。継いだ会社を「どう」したいのかがはっきりとわかる。

メリット2

先代から引き継いだ今いる社員を最大限に活かしながら、組織を活性化させる手法がわかる

メリット3

フラッグシップ事業をはじめとした、自分の理想とする会社をつくるためのロードマップが描ける

ご参加いただいた方からの声

印刷業
3代目

自分が引き継いで自分が経営することに今までなんの違和感もなかったが、改めて自分が事業承継をし、経営をする意味を問われた気がした。

製造業
4代目

色々な後継者向けの学校や勉強をしてきたが、学校の勉強と同じでただ学ぶというだけだった。このセミナーを受けて自分の「身に刺さる」内容で、理論や座学だけのものとはまったく違うものだった。

広告業
3代目

自分でも色々なことをしてきたつもりでした。ですが、体系だって何をどうすればいいのかというは自分でもわかっていなかったし、誰も教えてくれませんでした。後継経営者向けにここまで体系だった知識・ノウハウを教えてくれるのはここだけだと思いました。

サービス業
2代目

終わりから考えるということは知っていたが、ここまでちゃんと考えなくてはならないとはと身が引き締まる思い。今だけではなく未来をちゃんと見据えねばと思った。

サービス業
2代目

「自分らしい経営」というものを何度も問われた気がした。私が経営する意味。何度もうなづき、何度も感情をゆさぶられ、今までにはない思考がうまれた。

よくある質問

セミナーではどのようなことが聞けますか?

どこでも聞けるような内容や、本などで手に入る情報ではありません。
専任講師自身が実践し、また300名以上の後継社長と接し、100名以上の後継社長への支援で得てきた、「本物の経営実務ノウハウ」をご提供しています。

自社にも通用する内容でしょうか?

私たちのご支援の経験上、もちろん個別のご事情は違いますが、「真因」となる問題の所在は多くの場合は一致しています。
長年事業が続いてきたという企業においては、必ずいくつかの問題がおきます。
その問題に対応する内容になっております。
またお聞きいただき、満足いただけなかった場合は100%の返金保証をつけております。ご安心の上お申し込みいただければ幸いです。

なぜ、後継経営者限定なのでしょうか?

本セミナーでは、後継経営者が事業を成長させるための仕組みや仕掛け、手法・手順についてお伝えします。事業をどのように成長発展させるのか?という課題は経営者の仕事であり、一般社員の仕事ではないからです。

また、創業者・起業家向けと、後継経営者向けでは経営のノウハウやメソッドはまったく違うものと考えています。私たちは後継経営者向けの支援に特化することでノウハウやメソッドを多数確立しています。創業者向けや事業承継をしていない会社にももちろん通用することではありますが、後継経営者の会社により機能する内容であることから後継経営者限定とさせていただいております。

講師 主席コンサルタント 浅野泰生について

浅野 泰生

Yasuo Asano

承継イノベーション研究所 代表
(運営会社:株式会社think shift 代表取締役)
主席組織開発コンサルタント

事業承継がなされた企業の後継社長が、「自分らしい」経営を実践すべく、特に組織づくりの支援に専念。
自身の経験や支援をベースに、引き継いだ古い体質の「変わらない組織」を「成長を続ける強い組織」にするための組織開発手法をオリジナルメソッドとして体系化。
事業承継した後継者が承継を機に経営を革新する、「承継イノベーション」をコンセプトとして、各種サービスを展開。
成長を続ける組織づくりをすることが、承継企業における最初のイノベーションであると考えの下、後継社長の組織づくりの支援に奔走。
全国各地に支援先を持ち、後継社長の支援としてこれまで100社以上の組織開発を行う。
講師としても依頼が絶えず、全国のセミナー・講演会においても登壇する。

また職場におけるコミュニケーションや、成果を出すための関係性構築手法、社員のポテンシャルを最大化するマネジメント方法などをまとめた書籍を刊行している。職場における人間関係構築・コミュニケーション設計のプロとして、その内容を「チームビルディング手法」としてまとめ、本セミナーにもそのメソッドを活かしている。

過去には後継社長としても、業歴30年の赤字続きだった企業を5期連続で増収に導いた実績を持つ。
同時期に、コンサルタントとしても活躍し、創業社長・後継社長問わず1000社以上の経営支援に関与。

「事業承継が本当の意味で成功したというためには、承継が終われば成功というわけではない。後継経営者が自分らしい経営を行い、業績を伸ばし、社員とその家族を幸せにし、理想の状態で次代へ会社を引き継ぐ、それが真の事業承継の成功」という強い思いから、後継者支援の組織開発コンサルタントを天職としている。

主な著書

・最強「出世」マニュアル(2013年9月 マイナビ出版)
・部下のトリセツ 「ついていきたい!」と思われるリーダーの教科書(2020年3月 総合法令出版)
・自己肯定感を高めて職場の居心地をよくする方法 会社の人間関係に悩むあなたに贈る成功法則 (2021年6月 つた書房)

セミナー参加者だけの3大特典

【特典1】
100%返金保証

セミナーの内容にご満足いただけなかった場合、無条件で全額返金いたします。

【特典2】
オリジナルテキスト贈呈!

セミナーを効果的に受けるためのオリジナルテキスト(10,000円相当)を贈呈いたします。

【特典3】
有料相談を無料に!

セミナー後、各社における組織課題や解決すべき問題を特定するために、コンサルタントによる有料相談(1時間 5万円分)をご提供いたいします。

開催概要

本セミナーは、リアル開催していたセミナーの内容をオンライン動画配信向けに録画したものです。
内容としては変わりませんが、質疑の時間がない分、リアル開催時よりも値段を下げてご提供しております。
以前参加された方は同内容になりますので、復習用にご購入いただけるとご活用いただけるかと存じます。

オンライン動画開催

対象承継した企業を成長させたいと考えている後継社長
組織にやりにくさを感じている後継社長
いくつかの施策をうったがうまくいかなかった後継社長
時期お申し込み後5営業日以内に動画URLをお送りいたします。
方法オンライン動画
受講料10,000円(税込)
※お支払いについては銀行振込となります。
特典参加者限定の無料相談を60分提供いたします。

追伸

ここまでお読みいただきありがとうございます。
本セミナーでは私たちがコンサルティングの現場でお伝えしている、顧問先の方しか知らない内容もお伝えしています。
本来この内容を公開すべきではないというお声をいただきそうですが、本セミナーの内容を知っているのと知らないのでは、今後の企業成長・経営に大きな違いがでます。
少しでも後継社長がよりよい経営ができるよう、本セミナーの公開を決断しました。
必ずみなさまのお役に立てる内容になっております。また60分の無料相談もついている、自信のある内容です。
セミナーでお会いしましょう。

バトン承継戦略実践セミナー

セミナー名成長基盤を再構築!引き継いだ企業を成長させ次代に引き継ぐための5つの要石セミナー